Whatever happens! イケアのクローゼット、改造してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケアのクローゼット、改造してみた


1階のリビングの横にある、ちいさい部屋を、書斎にしてる。
造りつけ本棚があるので、パソコンもこの部屋にあるし、オークション用梱包資材も、ココにある。
いつもごちゃごちゃするので、隠したいと思うようになった。

発端は、リビングのテーブルを窓際へ移動させたから。
テーブルが書斎へのドアの近くへ来たので、お客さんの目が気になるようになった。
全部隠す、アイデアに取りつかれた私は、めずらしく数日悩んだ末、イケアのワードローブに決めた。





この上の写真を見て、コードがはみ出していることに気づいた!
直しました。

この、イケアのワードローブ、魔改造している人がいっぱいいる。
キッチンで、食材庫兼電子レンジも入った、食器棚にしてるひととか。
奥行きが2種類から選べるんだけど、スキャナー付きのFaxを入れてしまいたかったので、奥行きは深いモノを選びました。

中に入れたかったのは、洋服、パソコン、Fax、梱包資材、机の中身全部と、掃除機。
日本の家って、掃除を片づける場所が、そもそも考えられてなかったね、って話してたのはもう、去年になるかなぁ。
新しいマンションなら、廊下にあるもの入れが定位置になるんだろうけど、古い家には場所がない。
取り出しやすくて、片づけやすい、掃除機の定位置を作ろう。

そんなわけで、中身公開。


P5136482.jpg


右側、上から、洋服少々。
コートだけ、ココに入れるつもりが、仕事に着ていく服も、ここに来ました。
事務の仕事って、何を着ていくだろうと思ってたけど、今までと変わらない服装で大丈夫でした。
仕事が変わったら、洋服も変わるだろうと思ってたけど、そんなことはなかったです。


P5136485.jpg


カバンが掛けられるように、フックをつけてます。
紙袋は、友人にお返しするものや、次会うときに渡すものが入ってます。
大きいほうの紙袋は、古本屋に持って行くものが入ってます。
袋がいっぱいになったら、売りに行きます。

奥の白いケースは、アイロンが。
アイロン台も、ただの板なので、ここにあります。
母お手製のリバティプリントシャツは、アイロン必須なので、割とよく使うようになりました。

奥の方にグレーの箱がありますが、脱いだパジャマを押し込む箱にしました。


P5136490.jpg


次の段が、ルンバ君のおうちです。
ええと、我が家のルンバ君には、名前があります。
ブラックホール君です。
がんばってます!
ここに入れると、毎回持ち上げて取り出すことになりますが、電源プラス家具の下に隠れる場所が、リビングにはどこにもないので、毎回ここに入れることにしました。
重くもないし、どうせ2階で使うときは運んでいくんだし、不便は感じません。

この段は、スライド式で、引き出しのように前に引き出せます。
棚板の高さなんかも、自分で決めることができるので、とても便利です。

そして、マキタも買ってしまいました。
お掃除が一番嫌いなくせに、掃除機にこれほど投資するとは。

でも、どちらも本当に買ってよかったです。
階段の掃除も、苦痛ではなくなりました。
掃除の回数も、増えましたよ。
あと、床にモノを置くことが減りました。
めでたしめでたし。


P5136488.jpg


次の段にはラッピング用品がごちゃっと入っています。
女の子の夢、のような引き出しですが、実用品です。
オークションで落札されて、お送りするときに、かわいく包んで送ります。
この、包装がたのしくてやってるんじゃないかと思うくらいです。


あと、この下に2段あります。
ぴったりサイズの、ナイロン製?のしっかりしたケースが、引き出し状に入ってます。
中身は、クッション材と、紙袋で、これまた梱包用です。
これまで、この梱包材がごちゃごちゃの原因で、場所も取るうえ、まとまらない、減らせない、悩みの種でしたが、すっきり隠れてくれました。


あと半分は、また次回。
お休みなさい。




読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ



ほったらかしで放置していたのに、懲りずに覗きに来てくださってる(ほとんどいない)皆様、ありがとうございます。
これまでは、ストレスが書くパワーだったんだな、としみじみ思います。
穏やかな毎日で、文章を書くことで発散していたストレスがなくなったので、逆に書く気力が出ないという。

そういえば、読書量も減ってます。(かなりの節約になってる気がする)
GWに、妹が子供をふたり連れて泊まっていったんですが、あまりの騒がしさにココロが折れて、このちいさい4畳半の書斎に閉じこもり、読書三昧してました。
連続殺人事件の起こる金融ミステリーのほうが、5歳児の大騒ぎより、よほど平和でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。