Whatever happens! 引き出しの中身

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しの中身


整理収納ばっちり!な友人宅にお邪魔したので、片付け熱が再燃。
前から使いにくかった、工具の入ってる引き出しを見直してみた。





書斎の壁に、階段下部分を利用した収納スペースがある。
入居後すぐ、無印の引き出しで埋めたら、ぴったりで、収納する中身は変わるものの、引き出しのシステムは気に入ってる。
ここの、左側、一番したが、のこぎりその他、工具入れになってる。
(ところで、工具はここだけでは収まりきらず、他にもあふれている。いつかまとめたい)


PB195444.jpg


これだけごちゃごちゃでは、使う道具を取り出すのに、ひっかきまわすことになる。
だいたい、どの辺かはわかってるけど、上のものを取ってから探す、のはあまりにも無駄。
引き出しが深いのが敗因ではないかと、ここへきてようやく思い至る。


PB195453.jpg


ちょうど無印週間でもあったことだし、引き出しを浅いものに取り換える。
深型ひとつと、中サイズひとつを、浅いの3つに交換したら、ほぼ、高さが変わらず入れ替えることができました。
左右対称でなくなったので、ジュリアが気持ち悪がりそうだけど、帰ってからでよかったよ。
中が透けて見えるのが嫌なので、壁紙の残りを、外から両面テープでそのうち貼ります。
同じ壁紙なので、壁に同化して、いい感じになるはず。


PB195458.jpg


中を区切るため、薄い板でこんなのを作りました。
プラバンでは、へなへなになるのが嫌で、木製です。
適当にカットしたので、端がガタガタですが、見える場所に使うわけではないので、全く気にしません。


PB195457.jpg


端は、ケースの内側に、グルーガンで貼りつけました。
これで動きません。
取りたくなったら、夏の暑い日に、日向に出しておけば、グルーガンのノリが溶けて柔らかくなるので、きれいに落とすことも可能です。


PB195454.jpg


そして、ちょっとずつ収納。
浅い引き出し2段に、分けて入れることになったので、収納量も増え、取り出しやすくなりました。
ああ、気分もすっきり。
次は、棚の上のごちゃごちゃを、どこかへすっきり片付けたいと思ってます。




読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。