Whatever happens! 宇治・平等院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇治・平等院

平等院なんか、10円玉を見ておけばいいのに、ガイドブックに載ってたから、とにかく行かずにはすまないらしくて、行くことになった。
宇治に行くのよ、と言うと、友人が、おススメのカフェを教えてくれた。

竹の筒に入ってくる、なんて素敵!
並んでたけど、30分ほどの待ち時間で、席につけました。





小豆なしにしてもらって、ゴキゲンの抹茶具合。
あ、ジュリアも私と同じく、つぶあん小豆はあんまり好きじゃなく、こしあんならOKで、白あんは大好き!という意見の一致具合。
なので、大抵、アズキなしにしてもらいます。


平等院は、素敵な建物でしたが、お寺を見すぎていたので、もう、おなかいっぱいでした←私はね。
ジュリアは楽しんでました。

クルマで行けばすぐなのに、奈良で駐車場代が2100円もかかってしまって、恐れをなして電車で行きました。
帰りに京都市内まで戻って、教会(小さかった!)も、見てきました。

偶然、特別公開のチケットを持っていた妹が、体調を悪くして行けなくなって、チケットを譲ってくれたので、寺ばっかり見てるし、目先を変えて教会にしよう!と私が言ったんだけど。
ひと部屋しかないちいさい教会で、本来の入場料、800円を支払っていたとしたら、ショックで無言になったであろう、京都ハリストス正教会。


IMG_0987.jpg


外観はともかく、ヨーロッパの人に、この教会はないよな。
どこか別のところにすればよかった。

ともかく、宇治から、京都市内に戻ったおかげで、彼女は錦市場へまた出かけ、(何回目?)ソフトクリームを食べ(寒いのに)、夜には青龍寺の夜間拝観に行って帰ってきました。
私は錦市場の手前でお別れして、家に戻りましたけどね。

ジュリアはひとりでお買い物して、荷物を増やして楽しんだみたいだし、私は部屋の掃除ができてホッとしたし、なかなか良いいちにちでした。




読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。