Whatever happens! ジュリアが帰って行った

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリアが帰って行った


3週間は長いと思ってたけど、あっという間でした。
かなり頑張って観光したので、もう、くたくたになりましたが、やりきった達成感もアリ。

ジュリアは手のかからない人でした。
トリップアドバイザーで、あれこれ調べて、ガイドブックも丹念に読み込み、しっかり調べてから観光地に行くので、お寺の歴史まで調べていることもあって、太刀打ちできない私。

行きたいところリストを作って、順に消していったので、最後は怒涛の大忙しになりましたが、がんばった!





画像はジュリアが送ってくれたもの。


関空発11時の便に乗るには、3時間前のチェックイン開始に合わせようとすると、6時半には家を出ることになって、そうすると、5時前には起きなくちゃ。
朝ごはんもいるし、頑張って起きよう!と思ってたけど、起きたら5時20分でした。

わあ!ジュリアー!って叫んだら、彼女も寝てました。
危なかった。
さすがに前職のおかげで、目覚ましさえなれば起きるんだけど、まさかジュリアが寝てるとは思わなかった。
疲れたんだろうなぁ。

朝ごはんは、抹茶味の食パンに、抹茶味のクリームを塗って、カキもむいたけど、食べきれなかったのでパックにいれて持たせました。

クルマで送っていくことにしたんだけど、途中、ガソリン代にしてね、と残った日本円をクルマに置いていってくれました。
うーん、こんな気遣い、フランス娘はできなかったよな。
助かります、ありがとう。


関空では、わさび味のキットカットを見つけて、ふたりで買いました。
怖がって食べないので、ひとつ食べたけど、ホワイトチョコにわさびの鼻に来る風味が時々感じられる程度で、衝撃の味ではなかったです。

それから、恋人みたいに(かなり長いこと)ハグして、ふたりとも泣きだす前にセキュリティに押し込みました。


3週間、英語で過ごしたので、ちょっと頭がくらくらしてます。
あと、食べすぎたので体重が2kgちかく増えてました。

これからしばらく、さみしくなるな。





読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。