Whatever happens! 竹林は素敵なの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹林は素敵なの?



竹林が見たい!というので、竹林へ。
でも、ただの竹だよ?





ヨーロッパには、竹が自生しないようで、これを見ようと嵐山へ出かける外国人がたくさんいます。
でも、家の近くに竹林公園があるので、嵐山までは行かずに、近場で済ませました。

竹がない、だけではなく、野生の猿もいないらしくて、猿が見れたらなぁ、とも言ってました。
嵐山にはモンキーパークもあるんですが、見たいのは野生の猿らしい。
嵐山のモンキーパークは、丘の上で、かなり登らないと猿には出合えないので、行かずに済んでホッとしました。

近くのお出かけで済んだので、時間が余って電気屋さんに行きました。
持ってきたカメラが、パナソニックのもので、日本では次世代機がすでに出てる!と驚いてました。
さらに、ウォッシュレットトイレを見て、その値段を見て、大笑いしてました。
まあ、普通、電気屋さんで売ってるものではないよね。
しかも、トイレの便座に10万円?

イギリスでは、おしゃれな?トイレの便座と蓋を、インテリアコーナーで売ってることがありましたけど、電気の必要な便座なんか、日本にしかないよね。

まず、トイレの個室に入ったら、電気が自動でついて、音楽が流れてきて、さらに、蓋が自動で開いて、おしりを洗ったあとは乾かすこともできて、水は自動で流れて、蓋も勝手に閉まると、長い説明をしたら、やっぱりウケました。
そんなバカバカしいこと思いつくのはやっぱり日本人だと、私も思うもん。
手洗いの水まで自動化されてるから、出かけた先で、トイレの水を流すのを忘れる人、電気つけっぱなしの人、手洗い場の水を止めずに出しっぱなしの人、といろいろいるんだよ、との説明にも、大笑いしてました。





読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。