Whatever happens! 実家の片づけ、第2フェーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家の片づけ、第2フェーズ


IMG_0140_20161006205416272.jpg


実家の写真なんか、怖くて撮れやしないから、適当に写真を貼ってみた。
こんなかわいい家ならいいのに。


さて、わが実家、我が闘争。
先日、ついに大型ごみを出した。
大型ごみは、有料で、あらかじめ申し込んだうえ、シールを買ってひとつずつ貼らなくちゃいけないんだけど、裏技的に、持ち込む方法もある。
実家には幸い、軽トラックがあるので、荷台に乗るだけ載せて、そんなに遠くはない、ゴミ処理場へ直接、持って行く。
これも、いきなり行くのはダメで、先に市役所へ電話で申請して、今日の昼から行きます!って感じで予約がいる。
しかも、1時から3時の間しか、持ち込みはできません。
朝からゴミの運び出しを母とふたりでやって、家にいた父に(なかば無理やり)家具を丸鋸で粉砕してもらった。

祖母の嫁入りの時に持ってきた、長持ふたつ、普通のタンスふたつ、洋服掛けひとつ。
布団がたくさん、なんだかわからない板切れたくさん。
中古のガスコンロと、古いレコードプレーヤー。
重量制で金額が決まるので、シールを貼るより、安上がり。
4千円ちょっとだったらしいから、300㎏以下だったみたい。

朝から2時間かけて、運び出し、積み込みをして、昼から用事があったので、持ち込むのは父と母に任せた。
よく考えたら、彼らの家だし、できることは自力でやってもらわなくちゃ。

今まで、ひたすら捨ててきた。
燃えるごみは、毎回軽トラでゴミ袋20袋レベルのゴミを捨ててきた。
まとまってから行かなくちゃ、と置いてた大型ごみも、なくなった。
この先、またもう一度大型ごみは行くけど、とりあえず捨てられるだけ捨てた。
ゴミを大量に捨てたので、部屋の中を歩くのに、床のものを乗り越えて進んでいくようなことはなくなった。
そこで、次の段階へ進む。

掃除だ!

ホントは、あんまり好きじゃないけど、あまりにも汚いので、成果が目に見えるはず。
床に雑巾がけするのは、体力がいるけど、いい運動だと思う。
今日、足で雑巾がけするのが、かなりの全身運動だということに気づいた。
横着して!と祖母がいたらカミナリが落ちるけど、かがんで手で拭くより、力が入るし。

朝から実家に行って、掃除するわーと言ったら、母はすうっと買い物に出かけてしまった!
食料品の買い出しなので、止められないけど、どうして私がひとりで掃除してるんだろ?と疑問には思ったね!
掃除機かけて、板の間に雑巾がけして、キレイになったところへ家具を移動して。
整理収納はまだまだ先のハナシで、当面の目標は、埃とゴミの撃退。
がんばるぞぉ。





読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ




富士の樹海的実家も、以前よりは風通しが良くなったと思う。
そのうち、写真を撮ってもカメラが壊れないだろう、くらいになったら、写真撮ってみようかな。
今はまだ、見るだけで目がつぶれそうだし。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。