Whatever happens! Airbnb 最近のお客様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Airbnb 最近のお客様





最近、出かけないので、キレイな風景写真がない。
なので、イギリスで昔撮った写真を使ってみた。
ところで、ココどこなの?


さて、最近のお客様について。
まず、9月は割と少なくて、2組でした。

中国の方がひとり、まずお越しでした。
早稲田に交換留学して、その後NYで大学院を出て、日本へ来て、東京で就職、その休みに旅行中という方でした。
日本語がぺらぺらで、会話につまずくことは一度もなく。
さらに、英語が堪能なので、お願いして、私のAirbnbの説明ページの英語を添削してもらいました。
ものすっごいひどい間違いはなかったものの、冠詞がいくつもぬけてました。
あわ、恥ずかしかった。

どうして我が家を選んでくれたのか?お尋ねしたら、インテリアが良かったと!言ってくださったので超ゴキゲンになった私。
京都って、ホテルを予約するのは難しいらしい。
観光客の数からすると、宿の数が足りないそうな。
でも、Airbnbに登録されてるおうちは、けっこうかなりある。
なので、差別化をはかるため!簡単に言うと、目立つため!に、トップの画像をネコ足のバスタブにしてます。
京都市内ではないので、見た目で勝負だ。


その次のお客様は、フリーマーケットの日にお越しの、オーストラリア人ご家族。
日本人の奥様と、どこまでもご陽気な楽しい旦那さま。
ネット中毒らしいお嬢さんは、WIFIのあるところから動きたくない模様。
ま、海外行ったら、そうなるのもわかるなー。

オーストラリアの英語は、ホントにわかりにくかったけど、DIY談義に花が咲きました。
自作キャビネットの改善点を教えてくれて、扉が閉まりにくいのを直せそう。
出発後に、評価で、今までのところで一番の朝食でしたって書いてくださったので、がんばって3人分、ホットサンドを焼き続けた甲斐があろうというもの。
喜んでいただけて、よかった。


受け入れるときは毎回どんな人が来るのかドッキドキだけど、なかなか楽しい。

でも、すっごくめんどうなこともある。
それは、事前に質問してくる人たちが、すでに説明文に書いてるのに、読まずに、駅から何分ですか?って聞いてくること。
無料駐車場はありますか?も、書いてるのに。
一番困ったのが、とても怪しい英語で、部屋からトイレはどれくらい離れてますか?って質問。
部屋は2階で、トイレは1階だけど、そんなにトイレしょっちゅう行くの?
階段急だよ、私も夜中に2回落ちてるよ、来ないでーっ。
もちろん、お断りすることはできる。
この方は、お断りした。

質問するより、説明文を読む方が早くて簡単だと思うんだけど、どーなの?






読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。