Whatever happens! 紅茶祭り・前夜祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶祭り・前夜祭

ご無沙汰しまして。
相変わらず、怒涛の日々です。

日曜に、フリマに出店してきました。
フリマに出すのは、ひとりではなくて、友人と共同で出店します。
今回、もうひとり増えて、モノが多いっていうので、2ブース借りてやることになりました。





広くなると、売り子の手が回らないので、さらにもうひとり、友人を駆り出して、4人で集合。
前日からの泊まり込みで、お祭り騒ぎになりました。

私の家のすぐそばであるフリマに出すのに、やってきたのは、京都・北区からひとり。
大阪・堺からひとり。
兵庫県・明石からひとり。
遠方から集まったのは、みんな元同僚たち。
いまでも同じ会社で、添乗員をやってるのはもう、ひとりしかいないんだけど。

まず、前日土曜の昼過ぎに、ひとり到着。
なんと、キルフェボンのケーキを持ってきてくれた!
私が大好きなことを良く知っていて、わざわざ買いに行ってくれた。
売り子として無理やり駆り出されて、日当も出ないのに、早朝から働かされるのに、ケーキ持参て、どんだけいい人なの?
もうひとりいると思ったらしく、3つも買ってきてくれたのを、ふたりでがっつりいただきました。
家にあるいろんな紅茶をつぎつぎポットで用意して、大量の紅茶で、しゃべり続ける。
なんて楽しいんだろ!


P9244831.jpg


実はこの日、Airbnbで、お客様がいらっしゃった。
オーストラリアのご家族で、3人でご宿泊。
2階の緑の部屋に、3人では狭いので、私の寝てる青い部屋に娘さんに寝てもらって、2階を全部使っていただいた。
そこへ、同じ日に、フリマの前乗り組が追加になって、我が家は大騒ぎ。
2階はお客様、私たちは、4畳半の書斎で、川の字雑魚寝。


状況を説明しつつ、同じ日に予約を受けちゃったミスをお詫びしつつ、夜中になって、もうひとり合流。
仕事を終えた友人が、荷物をクルマに乗せて、12時ごろご到着。
これで、私を入れて、3人が書斎で寝ることになった。

今までで一番、人口密度が高くなった夜でした。
このちいさい家に、6人!
リビングで3人集まってしゃべっているところへ、オーストラリア人のご主人が、トイレに降りてきて、いつのまにやらもうひとり増えてるのを見て、ビックリしてました。
そりゃ、そうだよね。


書斎に布団3組は入らず、2組とヨガマットを使って、ぎゅうぎゅうになって、寝ることにした。
普通の人は嫌がるだろうけど、添乗員たちは、異常な状況で寝ることに慣れてるので、混乱も衝撃も、なにもなし。
あ、ここで寝るのね、ぐらいの感じで、さくっとおやすみ。
とはいかず、夜中過ぎまで、しゃべり続ける。
ようやく寝たら、すぐ朝で、朝の6時半に、最後のひとりがクルマで到着。

朝早くから、荷物の積み替えをやって、2階のオーストラリア人たちを起こしてしまって、申し訳なかった。
でもどうやら、気にしてなかったみたいで、ホントよかった。


書斎で誰かと一緒に寝る日が来るとは思ってもなかった。
おかげで、少々片付きました。
フリマのレポートは、また次回。





読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ


フリマの前日は、泊まり込みになるのがわかっていたので、Airbnbのお客様は受けないように、ブロックしておくつもりが、9月に入って、問い合わせも申し込みも減っていたので、なんだ、来ないでしょうよ、と放っていたら、申し込みが来た。
3人家族旅行でのご利用で、複数名で泊まっていただいたら収入も増えちゃうので、つい、受けちゃった。

十分なおもてなしができなかったけど、大きな混乱もなく過ごしていただかたようなので、ホッとした。




ネコノ寝ガエリ様

メッセージありがとうございました。
不用品コーナーがあるところが、あるんですねぇ。
イギリスでは、チャリティの中古品やさんがどの街にもあって、不用品はどんどん持って行く、お金持ちの町では、高級品が出てくるので楽しいのですが、日本では定着しにくいでしょうねぇ。
お金持ちは立ち寄りたがらない、確かにそうかもしれません。

実家の母が、どんどん捨てさせられて、家がスカスカのけそけそになってきた!と言ってたらしいです。
足の踏み場もないよりは、よほどマシだと思うんですが、それよりなにより、全然スカスカじゃないんですよ。
近いから空いた時間にすぐ行って、ちょっと手伝って疲れたらやめて帰ってくることができる距離なのを、感謝しなくちゃと思いました。
できればそのうち、物置の写真くらい、載せられるようにしたいです。



ネコめくり様

メッセージありがとうございます。
お返事遅くなりました。

隣の京都市は、ゴミ袋が有料の指定ゴミ袋なんですが、わが町はどんな袋を使っても、またはひもやテープでくくって、袋に入れてなくても持って行ってくれます。
よく考えたら、いつまでもこのままのわけはないので、今のうちに!ゴミを捨てておかねば、ものすっごい金額をお支払いすることになりそうです。
1回のゴミ捨てに、20袋くらいずつ、出してるんですから。

ちょっと熱が冷めて、停滞気味でしたが、がんばります。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。