Whatever happens! ガラクタばっかり、出てくる実家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラクタばっかり、出てくる実家


写真は、10年前の、イギリス旅行の時の、妹へのお土産。
彼女のイニシャル、がんばって探して買ってきたのに、ガラクタの山の中から、封も切らずに出てきた。
ガッカリ。
オークションに出したら、すぐに入札があったので、欲しい人にもらわれて行く方がよほどうれしいと、納得。





次の火曜日が、燃えないゴミの日なので、割れ物を片づけよう、と物置に入った。
ものおき、と言っても、実家の物置は、立派な部屋だ。
窓が、ふたつもある、玄関の横の、立派な部屋だ。(壁に断熱材が入ってないから、暑いけど)

その、10畳はあろう部屋に、棚が組んであって、もらい物の食器や、変色したタオルの箱入り、昔使ってた浄水器とか、ほこりまみれの、きったない状態で、積みあがってる。
降ろすのも一苦労、中を見るのも恐ろしい箱たち。

燃えないゴミは、運ぶのが重いし、こんなにたくさんじゃ、持って行くだけでうんざり。
昨日の夜から考えてた私は、母に聞いてみた。
家の外に、机を出して、そこに無料で持って帰ってもらうように、積んどいたらどうよ?

そこで、庭にあった台の上に、ベニヤ板を渡して、どうぞご自由にお持ち帰りください、どうか、使ってやってください、と書いた紙を張り付け、その辺から出てきた紙袋をたくさん、バケツに丸めて立てて、クルマの通らない、家の前の道路(私道だけど、人は通る)に、食器の山を箱ごと、積み上げた。
祖母の時代からとってあった、ちょっと上等の食器たち。
ホヤクリスタルとか、たち吉とか、オークションに出せば売れるかもしれないけど、手間と時間がめんどくさい。

とりあえず、外に出して、少しでも減ったらうれしい、と思ってたら、6時ごろにはほとんどなくなってました。
片づけの楽なこと!
こんなにうまくいくとは思わなかった、と、母とハイタッチ。
よし、使ってないタンスとかも、この手で行こう。


写真、撮っておけば良かったな。
まさかあんなに、持って行ってくれるとは思ってもなかったし。





読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ



今日はさらに、妹とケンカもしました。
縁側にほったらかしの洋服、いるのだけ自分の部屋に持って行って、と頼んだら、どうしてアンタのタイミングで、私が動かにゃならんのよ!と、キレられた。
(テレビ見てたくせに)たった今から忙しくなったから、そんなことはできない!と叫んで、部屋にあがっていった。
(たぶん、今後、半年はひとことも口をきかなくなるはず)

予想通りすぎて、脱力する。
縁側なんかに、洋服置いといたら、日焼けして傷むだけなのに。
あれは、もう、いらん服だってことだな。そうだな?
どんどん捨てちゃうよーっ。





ネコめくり様

姉妹でドライブ、うらやましいです。
私の場合、絶対に、出発10分でケンカになります。
泊まりで旅行に行ったら、殺人の夜になるかもしれない。
仲が悪いわけではないんですが、合わないですねぇ。
残念なことです。
3番目の妹は、千葉に嫁に行ったので、距離がある分、仲良くできてますが、遠いので、ほぼ会えません。
家族全員、ムラ気で、突然機嫌が悪くなるので、とてもやっかい。
ま、私のことも、妹たちは、自分のことしか考えてない自己中だと、思ってるでしょうが。
あはは。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

お久しぶりです!
お実家のお片付けされてるんですね?!えらい!!! 
お母様と旅行に行ったり、片づけしたりと普段あまり出来ない事ですよね。 きっと後に思い出せば良い時間だったなーと思えるね!お片付け頑張ってね。
姉妹でけんか出来るのって羨ましいです。
兄弟しかいないので大きくなってからは口げんかもしたこともなく、みんな結婚してお嫁さんとかいると少し距離が出来てしまった気がします。
ブラックベリーいっぱい出来たらジャムでも作って分けて欲しいな(笑)
サイドテーブルお部屋に合った渋いダークグレーですね! 飾りは私は同系色の方が好みですが、、、、 もう色決まりました?

自分が欲しいもん 相手が欲しいもん

こんばんは~、
今日は掃除機かけてたら熱中症になるかと思うくらい暑いですな。
お片付けでの筋肉痛してまへんか?大丈夫でっか?
ボチボチとたゆまなくに願いまっせ。

妹さんとのゴチャラ、を読んで感じたことは、身内同士のバトルは血を荒らすから大変。
私とこはそんなに仲良いとは思ってませんが、
う~んそうですね、好みが似てるからまぁ、一緒にいてもそんなに違和感がないというか、そんなんです。
強いて言うなら両親がかなり変わっていたせいで(他所からの見た目はウケが良いから始末が悪いの)、
世間サマとのギャップを埋めないと社会生活を送るに支障をきたすということから大げさに言うと戦友感覚みたいなもんなんです。

断捨離してて思いません?お歳暮引き出物とかの社交辞令ギフトってくだらないなと。
ブランドタオル類食器紳士物のウールソックス、
ほとんどが忘れ去れて最終ゴミになっちゃう。資源には限りあるから良くない事。

贈り物は人間関係の潤滑油て言うけれど。
けれど趣味合わんもん貰てもね、と、趣味合ってても一度に大量に来ても困るし。
中元歳暮シーズンに新聞で貰いたい品物、実際送る品物ベスト6って載ると噛み合ってませんもんね。
私とこはさっきも言ったとおりチョイ変わってるので、ありきたりのギフト習慣が皆無ですが、
それでもお祝いをあげることは時々ある、もうそんな時は現金をあげるようにしてます。
貰った人は嬉しいみたい。本音言うなら簡単だしね(キレイめな封筒さえあればすぐ渡せるし)
それとお返し無しにするともっとスッキリすると思うんですけど。
少しづつ簡略化していったら断捨離に苦労せんで済むんじゃなかろうか。
いつもご丁寧に返コメして頂いてありがとうございます。




sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。