Whatever happens! ペンキ、塗り直しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンキ、塗り直しました


先日、試しに塗ってみて、なんだか色が合わなかった、ベットサイドのナイトテーブル代わりのちいさいキャビネット。
墨っぽい色にしたかったのに、緑色が強い。
もう、ペンキから買い直し。





新しく買った、シーリングライトが、グレーの光沢のある金属なので、目指すのは、レトロなどこか。
めずらしく、方向性が決まらず、迷走してます。


d-1169-f-1.jpg


↑こんな感じの色にしたかったので、次に買ったペンキの色は、濃い目の墨色。
友人曰く、鉛筆の色らしい。


P8274384.jpg


で、新しく買い直したペンキで塗りなおしたのがこちら。
周りが散らかってるけど、それは作りかけのドールハウス。
私の寝室は、今、工房になってる。
リビングが工房になるよりは、数段マシ。
でも、シンナーも使うから、なんていうか、寝るのが不適切な空気の場合もある。


P8274378.jpg


足元につけた飾りは、上下向きを変えてみた。
こっちのほうが落ち着くと思う。
色はまだ、塗りなおしてない。
レリーフだけ、色が違うのもいいかもしれない。


色が決まったので、クローゼットの扉、塗ることにする。




読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ


おかげで、連日ペンキまみれです。
脚も手も、しみだらけですが、楽しく作業してます。
ペンキ塗りの、無心で刷毛を動かしていく作業が好きです。
成果は簡単に目に見えるし。
その間、ひとり密かに、自己反省を繰り返しています。
あぁ、あんなこと言うんじゃなかったな、とか、一応、反省したりしてます。
でも、手を動かして次々進みながらの反省なので、落ち込まずに済みます。
くらーい作業ですが、結果がすぐ出るので好きです。



すみれ様

メッセージありがとうございます。
ええと、ペンキの塗り直しは、上からどんどん塗りますよ。
まさか、ズボラな私が、色を落として下地を整え、美しく塗る!訳がない。
これは素人の日曜大工、楽しめることが大事よぅ、とか言いながら、超テキトーに塗ります。
あはは、ムラだらけだけど、気にしません。



ネコめくり様

メッセージありがとうございます。
私のキッチンには、魚焼き器がないんです。
魚はお高くて、買えないって理由もありますが、めんどくさいってのも、大きいでしょうか。
フライパンでアルミホイルを敷いて焼けばいいって、教えてもらったので、一回焼いてみようと思ってます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。