Whatever happens! 棚を無駄にリメイク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚を無駄にリメイク



いらなくなった、自作の棚。
分解して材木に戻そうかとも思ったけど、なんだか残念で、ペンキを塗りなおして、リメイクしてみた。





なんだか立派な書棚風になったけど。
本来は、こんな姿でしたっけ。


P7243837.jpg


扉の枠に、金網を貼って、中が見えるようにしてました。
ペンキも扉しか塗らず、中途半端でしたが、収納力抜群でした。
最初はキッチンで使ってたかなぁ?
それが、階段の上がり切った踊り場に移動していった。

作ったのは、この家に引っ越してきてすぐぐらいでしたから、もう、10年以上も前。


P8164325.jpg


金網は外して。
金具も全部一度外して、全部分解。


P8164321.jpg


背板はつけてなくて、壁にくっつけてたので、問題なかったの。


P8174326.jpg


どんどん色を塗っていきます。
かなりの量のペンキが必要でした。


P8174329.jpg


背板を新しく付けることにして、内側には、ローラアシュレイの壁紙を。
こないだ、クローゼットの中に使った壁紙の残りです。


P8174331.jpg


そして、もういちど組み立てて、こうなります。
ゴージャスな感じが、しないでもない。
誰か、欲しいヒトいません?


P8174334.jpg


扉をつけるかどうか、悩むところ。
同じ色に塗りなおして、枠の内側に、アクリルボードを貼れば、ガラス戸風になる。
もしくは、薄い板を裏側にはめて、同じ色に塗れば、ちょっとクラシックな家具になる。
どっちがかわいいかなー?と思いながら、結局もう、使わない家具なので、さあ、どうしようか。





読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。