Whatever happens! 電器を変えてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電器を変えてみた


ちょっと前に、緑の部屋のシャンデリアを新しく買い替えたばっかりなのに、青い部屋までやっちゃった。
緑の部屋と、青い部屋、家具を入れ替えたら、雰囲気がそれぞれ違って、若干ちぐはぐになってしまいました。
特に、青い部屋は着地点がわからず、珍しく迷走中です。





ライトでひとめぼれはあんまりないんだけど、これは気に入ってしまった。
悩んだうえ、ガラクタを手放して資金にしよう、と思ったけど、700円で購入してたハンコのセットが、4000円にまで値上がりして、気持ちが大きくなっちゃって、買うことにした。

買うまでにもいろいろあって、まず、お店には在庫がなくて展示品の現品のみだった。
取り寄せをお願いしたら、次の日電話がかかってきて、値札を間違ってつけていて、22000円+税のはずが、29700円だって。
えぇ。
それなら、現品でいいから、値札のお値段にしてくださいって言ったら、返事待ちで1日かかった。
結局、値札の金額で受けてもらって、取りに行くことになった。
家に帰って、付属の電球をくるくる回してはめてみたら、なんと、ガラス部分がとれた。

状況がよくわからんと思いますが、ねじになっている金属部分は、そこに残って、電球のガラス部分だけが、ぽこりと外れたんです。
電球として使えないばかりか、残った金属部分は、どうやって取るんだ!
もちろん、なんとかします。
ペンチで残りの部分を押さえて、ぎゅるぎゅる回しましたとも。
これ、私じゃなかったらパニック起こしてるよ!

こんなとき、ふとアタマをよぎるのは、値切ったせいかしら?っていう悲しい気持ち。
でもね、値札付け間違いじゃなかったのよ。
箱にも同じ値段で、記入されてたし!
つまり、途中で値上がりしたはずなのよ、たぶん。

しかも、もうひとつ色違いで店頭に飾ってあった同じランプ、やっぱり安いほうの値札がぶら下がったままだったしね。


P8114267.jpg


今まで使ってたやつは、アーリーアメリカンなやつで、嫌いになったわけじゃないんだけど、どうしようかな。
置いとく場所もないから、手放すべきなんだけどな。
前のはちょっと薄暗い感じで、クラシックホテル風だったけど、今度のは雰囲気が全然違うので、他の家具も色を塗りなおしたりしてみようと思ってます。






読んでくださって、ありがとう
ついでに押して行ってくださると、うれしいです!
   ↓   ↓ 
にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルクルトンクス

Author:クルクルトンクス
こないだ40代になりました。
11年、一緒にいた猫を亡くしました。
さあ、これからどうしよう!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleWish Listsidetitle

キッチンの塗り直しに


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle画像あれこれsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。